美容整形手術の落とし穴とリスク

美容整形手術の効果とリスク

美容整形手術の効果ってどのくらいあるのでしょうか。

 

そこで二重整形で代表的な2つの方法、埋没法と切開法の効果とリスクについてお話しますね。

 

 


手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法
 

 

埋没法

まずは、美容整形の中でも比較的手軽にできるとされている埋没法。
埋没法の手術は、糸を使って1点から2点まぶたを留めて二重を作ります。

 

この方法の場合、決して永久的な二重が手に入るわけではありません。
保証期間が切れる頃に、糸が取れてしまい、何度も手術を繰り返す事になります。

 

残念なことに、美容整形を行っている病院の中には、最初の対応は丁寧ですが、
術後の対応は雑なところも多く、安全とされている埋没法でさえも、
まぶたがめくれ上がった状態になってしまう方もいらっしゃいます。

 

さらに、眼瞼下垂などの眼病になるケースも多数見られるのです。

切開法

次に切開法です。
この方法は、まぶたの上の脂肪を取り除き、メスの痕を二重の
ラインにしてしまう方法で、永久に持続できると言われています。

 

しかし、よく考えてみてください。

 

元々つくはずのなかった場所に強制的に傷を付け、ふたえラインを作るのです。

 

その為、歳を重ねていくにつれ、
まぶたはたるみ、パッチリした二重どころか、
逆に違和感のある重たいまぶたになってしまうこともあるのです。

 

違和感がある段階で整形はバレバレ。
キレイに見えなければ「失敗したんだ〜」と思われます。

 

しかも、切開法の場合、二度と元に戻すことが出来ません。

 

一般的には、一度、二重の手術をすれば、
理想的、かつ半永久的に二重は持続すると思われがちです。

 

しかし、手術をするという事に誰もが不安や心配を覚えてしまうものです。
ましてや、一重であるコンプレックスから開放されるための美容整形手術ですから、
その不安はなおさら大きくなるのではないでしょうか?

 

もし失敗したら・・・
もし思いもよらない料金を請求されたら。
秘密のうちにやりたいので、周りの人に相談することもできない・・・

 

相談に見える方々のほとんどが、この美容整形手術に
不安や心配、そして、金銭的な面で悩んでいる事が多いのです。
できれば手術をせずにフタエマブタになりたいと思っているのです。

 

 

 二重を手に入れたいけど、手術は怖い!
 美容整形に大金をかける事は出来ない!
 たとえ成功しても、手術がバレるのはイヤ!
 親にもらった顔にメスを入れるのは申し訳ない。
 美容整形で失敗されてしまい後悔している。

 

あなたも、こんな気持ちになった事はありませんか?

 

最近では、美容整形は日常茶飯事のように行われているので、
100%安全でしょ!と思われるかも知れませんが、絶対という事は言えません。

 

実際に、美容整形の失敗事例は、数多くあるのです。
インターネットで「美容整形 失敗」で調べて頂ければ、恐ろしいほど現実をご理解頂けるはずです。

 

まさか、美容整形で失敗したら、クリニックを相手取り訴えればいい、なんて考えてませんよね?
たとえば、手術に失敗してクリニックを訴えたとしても、あなたが勝てる見込みはゼロに等しいでしょう。

 

何故なら、美容整形クリニックは保健適用外であり、儲けがとても大きい世界です。
またトラブルが絶えないのも当たり前ですから、とても優秀な弁護士を高い報酬で雇っています。

 

普通の人は、高い弁護料を支払う事などできませんから、
ほとんどの女性が泣き寝入りしてしまうというのが現実なのです。

 

たくさんの時間と費用、エネルギーを無駄に使うだけ。
そんな高いリスクは、あなたには背負ってほしくありません。

 

 


彩式小顔整顔:手軽に出来る目力二重まぶた術

自力でも整形級の美容術